新庄法人会
空
ボタン 沿革
情報公開資料
行事予定
部会
福利厚生<準備中>
入会申込書
関連リンク
トップページ
-------------------
-------------------
PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
上のアイコンをクリックしてダウンロードしてください(無償)。

■公益社団法人新庄法人会の沿革:

昭和22年11月 新庄税務署管轄区として最上法人財務協会が設立
  初代会長  岸 英一 氏
  第二代会長  赤松勇太郎 氏    
昭和51年11月 最上法人財務協会設立30周年記念式典   
昭和51年12月 同会30周年記念誌発行    
昭和60年12月 通常総会において社団化し名称を新庄法人会と改組することを決議  
昭和61年11月 福利厚生事業活動(大型保障制度加入目標達成)
大同生命保険相互会社社長より感謝状受賞
昭和61年12月 仙台国税局長より設立許可を得る
   第三代会長 柳沼 栄一 氏
   副会長 古瀬 貞助 氏
   副会長 佐藤 篤 氏
   副会長 岸 三郎兵衞 氏
同法務局に登録申請
昭和62年4月  最上法人財務協会を発展的に解散し名称を社団法人新庄法人会として改組  
同上 民法第34条の規定による社団法人新庄法人会設立申請
同上 福利厚生事業活動(大型保障制度加入目標達成)大同生命保険相互会社、AIU保険会社社長より感謝状受賞
昭和63年5月 会員増強運動推進により(財)全国法人会総連合会長より表彰状受賞
平成3年6月 会員増強運動推進により(社)山形県法人会連合会長より表彰状受賞
平成4年5月 第四代会長に赤松 盡ニ郎 氏就任
平成5年6月 会員増強運動推進により(社)山形県法人会連合会長より表彰状受賞
平成5年10月 研修参加倍増運動の成果により(財)全国法人会総連合会長より表彰状受賞
平成6年6月 会員増強運動推進により(社)山形県法人会連合会長より表彰状受賞
平成6年7月 仙台国税局長へ定款変更許可申請上申
平成6年10月 研修参加倍増運動の成果により(財)全国法人会総連合会長より表彰状受賞
同上 青年部会設立発起、準備委員会設立
平成7年2月 仙台国税局長より定款変更について民法第38条の規定により許可
平成7年4月 青年部会設立 初代部会長に甲州 則雄 氏就任
平成7年5月 福利厚生事業活動(大型保障制度加入目標達成)
大同生命保険相互会社より感謝状受賞
平成7年10月 新庄法人会社団化10周年記念式典
平成9年12月 女性部会設立発起、準備委員会設立
平成10年3月 女性部会設立 初代部会長に阿部 文子 氏就任
平成10年5月 青年部会第二代部会長に山科 久治 氏就任
平成10年12月 第五代会長に岸 三郎兵衞 氏就任
平成13年5月 社会貢献活動・社団化15周年特別記念講演
演題「わが国の福祉」ェ仁親王殿下お成り特別講演会
平成14年5月 青年部会第三代部会長に箱山 繁 氏就任
平成16年5月 青年部会第四代部会長に押切 建一 氏就任
平成19年5月 第六代会長に甲州 則雄 氏就任
平成21年5月 青年部第五代部会長に佐藤 雅紀 氏就任
平成25年4月 公益社団法人新庄法人会として改組
平成25年6月 女性部第二代部会長に田澤 恵子氏就任
平成27年4月 青年部第六代 部会長に涌井 洋一氏就任
平成29年5月 第七代会長に大場 利秋氏就任
平成29年6月 女性部第三代部会長に押切 由美氏就任
   上へ戻る
空

公益社団法人 新庄法人会  〒996-0061山形県新庄市大字飛田1237-2 TEL 0233-22-3403 FAX 0233-22-3401
Copyright(C) 2004 Shinjo Hojinkai. All Rights Reserved.